記事一覧

入るかな  NO 3248

 リニューアルされたページに実験的に打ち込んでみるが、高級葬儀のHPの「独り言」では、今日の号が「NO 3247」なので、取り敢えず「NO 3248」からとしておこう。

 近々に高級葬儀のページは閉鎖されるので、あちらをご笑覧くださっている方はこちらに変更をと勝手なお願いを申し上げます。

 深いご仏縁に結ばれる「幸せ列車」のページにもコラムを掲載させていただいているが、「独り言」とは内容が異なるのでお間違いないように。

 恒例の団参に行く季節である。昨年は甲府の甲斐善光寺に参拝したが、宿泊したホテルでニュースを観たら、あの関越道のバス事故を報じていたので衝撃を受けた。我々もバスで中央道を走行していたので驚いたが、その後にトンネル内の天井落下事故が起きたので何処で災難に出遭うか分からないことを改めて学び、今日あることに感謝しながら手を合わせた。

 今年の団参は浄土宗を開かれた法然上人がご誕生されたお寺に行く。誕生寺という名称は日蓮上人のご生誕地である千葉県鴨川市や、熊本県に知られる玉名温泉の近くにも存在するが、我々が向かうのは岡山県の山間部。ちょっと不便な場所なので大変だが、何とかバスに耐えなければならない。

 団参をご企画されるお寺様は、国内だけではなく海外にも計画されてきており、これまでに、ハワイ、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、スリランカ、インド、ブラジルなどがあったが、私の代参として妻が袈裟と数珠を持って参加させていただいている。

 現地のお寺様と檀家さん達の交流が素晴らしいそうで、すでに故人となられた方がブラジル行に参加された時に感動されたそうで、その時の体験談を熱く語ってくださったことも忘れられない。

 世界中に仏教のお寺が存在している事実に驚くが、そこで布教活動されるお寺様も大変だろうと拝察する。クリスチャンやイスラム圏の方が信者数は多いだろうが、「奪い合いから与え合い」という仏教の教えは今こそ重要なのではと考える昨今で、争いの姿勢を続けている隣国の人達に、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を読ませ、「つまらないから止めろ」と伝えたい。

ページ移動

カレンダー

2020年10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
- - - - - - -

分類一覧

過去ログ